オールマイティーに使えるのは袖コンシャスなワンピース

「袖コンシャス」なデザインがポイントです イラスト/のでこ

 28歳向けのオールマイティーな装いには、「袖がフリルになっていたり、ボリュームを持たせていたりする、いわゆる『袖コンシャス』なデザイン」のワンピースを植村さんはおすすめします。

<ワンピース>
・フリルスリーブなど袖にボリュームがあるコクーンシルエット
・色は白っぽく見えないベージュ系がおすすめ
・落ち感がキレイでシワも気にならないとろみ素材で
<小物>
・堅めに着るならアクセサリーはパールでまとめ、靴とバッグもシンプルに
・アクセサリーで色を効かせるとオシャレ度がアップ!
・華やかさが欲しいときは大ぶりなアクセサリーやチェーンのバッグが◎

 「結婚式に招待される機会が多い20代後半の方は、合わせる小物で雰囲気やフォーマル度が変わる「オールマイティーワンピース」を一枚持っていると心強いですよ。アクセサリーで印象を変化させやすいベージュ系の色がおすすめです。ピンクベージュやサンドベージュなど、いろいろな種類のベージュがあるので、試着して自分の肌色との相性がよく、くすんで見えないものを選びましょう。トロッとした落ち感がある素材を選ぶと、ドレープがキレイに出ますし、シワになりにくいので長時間着席している披露宴でも安心です。

 小物は式のタイプに合わせて選びましょう。堅めなお式なら、『フォーマル』のところでご紹介したようなベーシックなアイテムを合わせて。友人として出席する場合やそこまで格式張った式場ではない場合は、色石の大ぶりアクセサリー、チャンキーヒールやアンクルストラップのパンプスなどで今っぽさを取り入れるとすてきです。ワンピースの袖にポイントがあるので、ヘアはスッキリまとめるとバランスがいいですよ」(植村さん)