30代の働く女性に似合うメイクを学び直す本連載。第3回目の今回は、簡単に自然なツヤ肌を作るベースメイクテクニックを学びましょう。写真の補正は一切無しでお送りしていきます。

第1回 自分の顔立ちを客観的に見てみよう
第2回 顔の仕上がりを左右する―スキンケア
第3回 1ステップでツヤ肌を―ベースメイク(この記事)
第4回 自己流の人が多すぎる―アイメイク・まつ毛編
第5回 盛るメイクは卒業して―アイメイク・まぶた編
第6回 生やしたほうが若々しい―アイブロウ・眉毛の整え方編
第7回 これで顔が決まる―アイブロウ・描き方編
第8回 ツヤツヤ唇はもうNG―リップ
第9回 寝坊をしても必ず入れよう―チーク

【第3回】ベースメイクはBBクリーム一つでOK

Before・すっぴん
After・ベースメイクのみでここまで変わる

 30歳からの肌作りのポイントは「作り込み過ぎないこと」。肌悩みを完璧にカバーしようとすると、逆に老けて見える上、厚塗りになるほど化粧崩れもしやすくなります。

 「肌悩みは程よくカバーしつつ、適度なツヤ肌を目指しましょう。自然なツヤがあると立体感も生まれます」と、ヘア&メイクアップアーティストの菊地身季慧さんは話します。

 多忙な働き女子に、丁寧にベースメイクを作り込む時間はありません。そこでぜひおすすめしたいのが、BBクリームを使ったテクニックです。

 BBクリームとは、下地、日焼け止め、ファンデーション、コンシーラーなどのベースメイクの機能を併せ持ったオールインワンのベースメイクアイテムのこと。スキンケアをした後、これ一つでベースメイクが完了するので、朝の5分の時間も無駄にできない働き女子にとってお助けアイテムなのです。

 使い方を、次のページから説明していきます。