まつ毛は三段階に分けてカール

 いよいよビューラーでまつ毛をカールさせていきます。

根元
中間
毛先

 根元・中間・毛先の順で、まつ毛を3段階に挟んでカールします。挟む位置をずらすときは、手を前方に動かすのではなく、肘を大きく持ち上げて手首を返しながら挟むと、まつ毛に余計なテンションがかからず、しっかりと上向きにカールできます。

 また、目頭から目尻までのまつ毛を一気に挟むのではなく、中央、目頭、目尻と3パートに分けて、まつ毛が扇状に広がるようにカールをかけるといいですね。

 カールをした後はマスカラ下地を塗っておくと、カールのキープ力がアップします。

 あまり人に教わることがなく、自己流でやってしまいがちなビューラーの正しい使い方をお届けしました。少しのコツを押さえるだけで、まつ毛のカール力が変わってきます。カールが落ちて、マスカラがにじむことによるパンダ目も防げるので、ぜひ実践してみてくださいね。

 次回は、アイメイクの後編。アイシャドー、アイライン、マスカラのプロセスをすべてお伝えします。お楽しみに。

今回のおすすめアイテム
ビューラー
・シュウ ウエムラ アイラッシュカーラー
・資生堂 アイラッシュカーラー213
・マキアージュ エッジフリー アイラッシュカーラー
マスカラ下地
・キャンメイク クイックラッシュカーラー

第1回 自分の顔立ちを客観的に見てみよう
第2回 顔の仕上がりを左右する―スキンケア
第3回 1ステップでツヤ肌を―ベースメイク
第4回 自己流の人が多すぎる―アイメイク・まつ毛編(この記事)
第5回 盛るメイクは卒業して―アイメイク・まぶた編
第6回 生やしたほうが若々しい―アイブロウ・眉毛の整え方編
第7回 これで顔が決まる―アイブロウ・描き方編
第8回 ツヤツヤ唇はもうNG―リップ
第9回 寝坊をしても必ず入れよう―チーク

文/中島夕子 撮影/稲垣純也

この連載は、毎週木曜日に公開。未だに20代の頃のメイクをしてしまってはいませんか?
記事一覧ページはこちら ⇒ 30歳からの正解メイク