かわいい! と思ってつけた口紅なのに、かえって顔色が悪く見えたり、口元だけが浮いてしまったりという経験はありませんか? それは、好きな色と、その人に本当に似合う色が異なるため。似合う色を見つけるために、「スタイリングマップ」で診断をしてみましょう。

あなたに似合う雰囲気を診断

 ヘア&メイクアップアーティストの菊地身季慧さんによると、その人の瞳の色や髪質、顔の形などから4つのタイプに分類することができ、それぞれ似合う色が変わってくるそうです。

 「スタイリングマップ」とは、人の「色・形・質感・内面」を分析して、4つのテイストに分類することで、理想のスタイリングをかなえるもの。今回は、目の色や髪質、肌質などから、似合うメイクの色を診断していきます。

 早速、あなたがどのタイプに当てはまるか、チェックしてみましょう。

左上から時計回りに、アクアテイスト、ブライトテイスト、アーステイスト、クリスタルテイストの4つに分けられます

スッピン、地毛、ノーカラコンで肌・目・髪をチェック

 まずは、次のページの7つの質問に対し、4つの答えから最も当てはまるものを選びます。迷う場合は無理に選ばず、とばします。迷った場合は複数に○をしてもOK。また、迷わずにコレ! と選べた答えには◎をつけておきましょう。

 肌色や髪色をチェックするときは、日中、直射日光が当たらない、自然光が入る場所で行います。ノーメイク(素肌)、ノーカラコン(裸眼)、ノーヘアカラー(地毛)でチェックを。ヘアカラーをしている場合は、根元など地毛の部分で診断します。

 では、早速スタート!