日経ウーマンオンラインと働く女性のための転職サイト「日経WOMANキャリア」は、転職についてのアンケートを実施しました。働く女性704人から得た回答を基に、日経ウーマンオンラインでは「働く女性の転職白書」を発表! 第6回目となる今回は、転職によって年収が上がった人が実践した努力や工夫を紹介します。

働く女性の転職白書

第1回 転職白書 女性の7割が転職希望「時間と勇気なく我慢」
第2回 転職白書 一番人気は事務系 憧れ業種は意外なあの業界
第3回 転職白書 女性の転職の決め手 福利厚生より「未経験可」
第4回 転職白書 経験者8割が満足 年収や働き方、人間関係改善
第5回 転職白書 女性がよく使うエージェント 活用のメリットは?
第6回 転職白書 転職後に年収が上がった人が実践していたこと(今回はここ)

【調査概要】
2016年11月7日~12月4日、日経ウーマンオンラインと日経WOMANキャリアのサイト上で調査を実施。日経ウーマンオンラインを通じて回答した回答者389人、日経WOMANキャリアを通じて回答した回答者315人、計704人の回答を得た。属性は、独身59.4%、既婚(子どもあり)19.3%、既婚(子どもなし)15.3%。年齢は25~39歳が62.1%。居住地は、東京都28.1%、神奈川県12.9%、大阪府7.8%。会社員(一般職)61.8%。

転職後に年収アップした人が実践していた工夫はコレ!

 「直近の転職によって年収は上下しましたか」と聞いたところ、「上がった」人は54.8%と半数を超え、「下がった」29.8%、「変わらない」15.4%でした。

直近の転職によって年収は上下しましたか?

 では、年収が上がった人は、どんなことをしたのでしょうか。「年収を上げるために努力や工夫したことはありますか」という質問へのフリー回答から、たくさんのポイントが明らかになりました。

「実は、私、転職して、年収上がったんです!」 (C) PIXTA