転職で夢をかなえるにはどうしたらいいのか、まずは「夢」を具体的な目標に落とし込んでいくプロセスについて、“夢を叶えるまで伴走してくれる転職エージェント”堀田ダニエル誠人さんに聞いてきました。

夢をかなえる道筋を探ろう

 「海外で働きたい、有名企業で働きたい、憧れの職業に就きたい。いつかこうなったらいいな、と思う夢があってもかなわないのは、それをかなえるための道筋を知らないから。どんな夢でもそこに至る道筋は必ずあり、それを知って、一つ一つステップを上がっていけば、夢に近づいていけます」、そう話すのは転職エージェントの堀田さん。

 どんな仕事でも、誰かがその仕事をしているのであれば、そこに至る道が必ずあるはずで、誰かができているのであれば、きっと他の人もできるはずだ、というのが堀田さんの考え方だ。そのためには、「できる、できないではなく、まずはどんな道筋があるのかを探ってみることが大切」だという。

 憧れの仕事に就いているあの人は、どんなルートでその仕事に就いたのか、前職は何か、どんな経験を積んだ人なのか、どんな能力が必要とされるのか、などを具体的に洗い出していくのだ。

うすぼんやり「こうだったらいいな」と思うことはありませんか? (C) PIXTA

 こうした情報は、インターネットなどで調べることもできるが、堀田さんのおすすめは「多くの人に会って聞いてみる」こと。「例えば、『いつか海外で働いてみたいと思っていて誰か海外で働いている人を知らない?』という話をあちこちでしていれば、『海外で働いている友人を紹介しようか?』という人が結構出てくるものです。そういう人に会っていくと、かなり具体的な道筋を知ることができます」