「絶対、転職する!」そう決心したものの、何からどう手をつけたらいいのか分からない。そんなあなたのために、イマドキの転職活動の流れをキャリアアドバイザーの藤井佐和子さんに、教えていただきました。

活動スタートから転職先が決まるまで大体3カ月

1. 転職の見通しを立てる

 「転職する!」と決めたところで、すぐに転職できるわけではありません。

「転職したい」気持ちが固まってきたけど、何からやればいいの?(C)PIXTA

 いつ頃転職したいのか、いつ頃までに転職したいのか、最初に大まかな見通しを持っておくとよいでしょう。転職活動を始めてから転職先が決まるまでの期間は、平均3カ月程度だといわれています。といっても、業界や業種などのイメージがないところから転職活動を始める場合は、もう少し余裕を持った見通しを立てておく方がいいと思います。

2. 転職情報サイトで求人を見る

 転職活動を始めるにあたって、最初にやるべきことは、多くの求人情報に触れてみることです。

 まずはいくつかの転職情報サイトにアクセスし、今、世の中ではどんな会社からどんな求人が出ているのか、興味のある職種、業種の仕事にはどんな求人があるのかを見てみましょう。できれば、最初はあまり絞り込まずに、広く様々な求人情報を見てみることをお勧めします。

 変化の激しい今の時代は、新卒で就職活動をしていたころとは、業界の様子も仕事の内容も様変わりしていることがあり、興味のなかった業界の仕事にも意外な求人がある可能性が高いからです。
 
 ある程度、方向性が絞られてきたら、気になった転職情報サイトに登録してみましょう。転職情報サイトでは通常、自分自身の情報を登録することで、興味のある仕事に近い求人情報メールやスカウトメールを受け取ることができるようになっています。

 日常的にこうしたメールを受け取ることにより、どの時期にどんな求人が多いのか、今の自分の市場価値に対してどのような仕事のオファーが来るのか、今どのようなスキルが求められているのか、といったアンテナを張っておくことができるので、こうしたサイトにいくつか登録してみるといいでしょう。