アラサー世代は転職適齢期。今すぐ転職したい派もいつかは転職したい派も、ちょっと気になるイマドキの転職にまつわる疑問をQ&Aにまとめました。連載記事と合わせてぜひ読んでみてくださいね(後編)。

前編の記事では
30歳までに転職すべき? 英語は強みになる? 転職が怖い……に答えます!
「アラサー女性必読! 気になる転職の疑問10問10答(前編)

Q6.求人情報からブラックな会社かどうか調べる方法はありますか?

A.会社の状態をイメージする方法があります。
 ブラックな会社かどうかを判断することはできませんが、求人情報を見ると、ある程度、会社の状態をイメージすることができます。一度に大量に募集をかけている場合は、急拡大している成長フェーズにいる会社だと想像できるし、いつ見ても同じ求人情報が出ている会社などは、社員が定着しづらい会社という可能性もあり、注意する必要がありそうですよね。求人情報を見ながら、会社の状況を想像する癖をつけましょう。求人情報の見方、探し方については下記の記事をチェック!


転職するならブラックな会社は避けたい、収入もアップさせたい… (C)PIXTA

Q7.転職で収入アップできる?

A.年収が増える「キャリアアッパー」と年収増につながらない「ジョブホッパー」がいます。
 転職市場には、転職することで年収が増えていく「キャリアアッパー」と、転職を繰り返すだけで年収増につながっていかない「ジョブホッパー」がおり、その格差は広がっています。では「キャリアアッパー」と「ジョブホッパー」の違いはなんでしょうか?その差はキャリアに対する意識の違いにあります。調査によると、「キャリアアッパー」は転職理由として「知識や技能を生かした仕事がしたい」を挙げている人が多いのですが、「ジョブホッパー」は「収入の低さ」を挙げている人が多いのです。「少しでも条件のいい仕事に就きたい」と、目先の利益だけを追求するのではなく、「より知識や技能が生かせる仕事に就きたい」というキャリアアップを意識した転職が、結果的に収入増につながるようです。