アラサー女子が「転職したい理由」は人によって様々だが、大きく分けると、少しペースダウンさせたい派と、キャリアアップを目指したい派の2タイプに分かれるという。「マイナビ」で多くのアラサー転職希望者を支援してきた野澤綾子さんに「ペースダウン派」「キャリアアップ派」それぞれへのアドバイスをうかがった。

アラサー女子特有の「転職したい」理由とは

 「転職を希望する20代後半から30代前半の女性の『転職したい』理由は大きく分けて、2つあるという。

 今よりも少しゆるく働きたい『ペースダウン派』と、攻めの姿勢でさらなるステップアップ狙う『キャリアアップ派』の2タイプです」

ペースダウン派 キャリアアップ派 あなたはどっち?(C)PIXTA

 そう話すのは、総合情報サービス企業「マイナビ」の転職エージェント部門である紹介事業本部の野澤綾子さんだ。ペースダウン派とキャリアアップ派、一見、正反対に見えるが、実はどちらもアラサー世代の女性が抱えがちな同種の不安から来ているという。

 「今のアラサー女性は将来的に仕事を長く続けていきたいと考えている人が多いです。そのため、予定のあるなしに関わらず、目の前に迫る結婚、出産、育児、といったライフイベント後も働き続けられるだろうか、という漠然とした不安を抱えていて、それが転職希望につながっているケースが多いのです」