転職活動をするとき、まずは転職サイトで気になる求人の検索をしたり、登録をしてみるという人は多いが、次に気になるのが転職エージェントの存在だ。

 しかし、専門のカウンセラーに相談に乗ってもらいたくても、「なんとなく転職したいんです…という程度では、相談に乗ってもらえないのでは?」などと一歩を踏み出せない人も少なくないはず。そこで、読者のみなさんが少し敷居が高いと感じている転職エージェントではどのようなカウンセリングが行われているのかを、大手転職エージェント3社に聞いてみた。

転職サイトと転職エージェントどう違う?

 転職情報サイトと転職エージェントはそもそもどう違うのだろうか。

 会社によって、多少の違いはあるが、転職情報サイトは文字通り、求人情報のサービスであり、求職者は登録されている求人情報を検索し、気に入った求人に自分で直接応募を行う。

 登録されている求人数は圧倒的に転職サイトの方が多く、業種、職種、地域など、とにかく幅広い求人情報の中から探したい、という人には転職サイトがおすすめだ。

 一方、転職エージェントは、専任担当者が求職者の相談に応じ、その希望に合った求人を紹介、履歴書作成から応募、面接までのサポートを無料で受けられる転職サービスだ。転職エージェントは、求人数は転職サイトほど多くないものの、一般に公開されていない求人情報、いわゆる非公開求人を扱っているという特徴がある。

【転職情報サイトの特徴】
■求人情報サービスである
■気に入った求人に自分で直接応募できる
■登録されている求人数は多く、業種や職種、地域に限らず幅広い情報から探せる

【転職エージェントの特徴】
■専任担当者が求職者の相談に直接応じる
■求職者の希望に合った求人を紹介する
■非公開求人を扱っている
■履歴書作成から応募、面接までサポートを無料で受けられる

「興味はあるんだけど、漠然と悩んでいるんです」

 転職エージェントはどこも「気軽に相談に来てほしい」というが、「転職したいと思っているけど、まだ、なにがしたいかよくわからなくて…こんな状態で転職エージェントに相談に行ってもいいのかな?」と、転職エージェントに足を運んだり、電話したりするのに躊躇する人も多いのではないだろうか。

スマホではよく求人をチェックしてはいるんだけど、一歩踏み出せなくて…(C)PIXTA