写真投稿アプリ「Instagram(インスタグラム)」を楽しむヒントをお届けする連載・第4回はハッシュタグについて。これを駆使するとしないとでは、投稿した写真の閲覧者数がガラリと変わります。今回しっかりハッシュタグの使い方を習得しましょう

「#ハッシュタグ」その効果と有効な使用法とは?

 Instagramの投稿を見ると、必ずと言っていいほど写真のコメント下についている「#」マークと単語の組み合わせ。通称、ハッシュタグです。

「#」マークと単語の組み合わせで作るハッシュタグ。写真のコメント内に組み込んだり、コメントの後ろに付けたりできます

 ハッシュタグはさまざまな投稿で見受けられます。皆さんも使っているかもしれませんが、ただ何となく付けていませんか?

 Instagramのハッシュタグとは、写真にインデックスを付けるようなもの。写真を見たい人は、このインデックスをもとに検索して訪れます。ですので、このハッシュタグにフォロワーを増やせるかどうかがかかっています。また、ハッシュタグの付け方によって「いいね!」の数も変わってくるんです。

 ハッシュタグの付け方はさまざま。写真に写り込んでいるものをそのまますべてハッシュタグで表現するだけでも構いません。例えば、バッグの写真なら、バッグのブランド名などをハッシュタグにして付けてもOK。

 しかし憧れのインスタグラマーになるためには、もう一段階、上を行きたいもの。そのためには、実際にどのように使用するのが効果的なのでしょうか?

 さらに、一気にインスタグラマーらしく見える、プラスアルファのハッシュタグもお教えします。