Instagramの新しいトレンド「ストーリー」を使ったことはありますか? 最近注目の機能で、多くのインスタグラマーが活用しています。どんなところが面白いのか、見ていきましょう。

 最近Instagramの画面を開くと、気になること、ありませんか?

 画面の上に出てくる丸いアイコン。「ストーリー」機能と呼ばれる動画投稿ツールなのですが、意外に知らない人が多いこのストーリーの使い方。

 今回は、ストーリーの投稿方法から、インスタグラマーはどのような場面で使用しているのか、詳しく解説し、学んでいきたいと思います。

そもそも、ストーリーって何?

 「ストーリーを投稿したいけど、何を投稿してよいのか分からない」「ストーリーって、何?」など、最近ストーリーに関する質問をされることがとても多くなってきました。

 ストーリー機能とは、24時間で消えてしまう写真および動画投稿機能のことを指します。

プロフィール写真の右下にある青い「+」マークから、ストーリーを投稿することができます

 ストーリーを投稿する前に覚えておきたいことが二つあります。

1.投稿したものは、24時間で消える
2.投稿できるものは、24時間以内に撮った写真および動画のみ

 もうお分かりでしょうか? ストーリー機能とは、24時間たてばはかなく消える投稿。最大10秒で投稿した写真や動画が消えるSnapchatやSNOWで、すでに「消える投稿」を体験している方もいらっしゃるかもしれませんね。

 24時間で消えしまうため、ずっと残しておきたい大切な思い出の投稿には向きませんが、通常投稿に上げるほどでもないなぁと思うものや、普段の何気ない日常生活の一部を少しお見せしたい……そんな感覚で投稿するものなのです。実際に投稿してみると、その便利さが分かってきますよ。