もう少し荷物に余裕があればプラスしたいアイテム

 これまで紹介したアイテムと着回しパターンだけでも数日間の旅行を楽しめますが、もう少し荷物を増やせる余裕があるならプラスしたいアイテムがあります。ノースリーブのワンピースです。

ノースリーブワンピース1着をプラスすれば完璧

ノースリーブワンピース
 +第1ボタンがビジューのカーディガン
 +クラッチバッグ
 +チャンキーヒールのパンプス

 旅行にカジュアルなアイテムはいくつも持っていきますが、ドレスコードがあるレストランにディナーへ行くときなどは困ることも。そんなときは、やっぱりワンピースが鉄板。袖を通さず肩掛けしたカーディガンは冷房よけにもなります。ビジューボタン付きのカーディガンなら、アクセサリーなしでも華やかな印象に。

ドレスコードがある場所に行く予定があるなら、ノースリーブワンピースを持参しましょう。クラッチバッグとチャンキーヒールのパンプスと合わせて。第一ボタンがビジューになっているカーディガンもおすすめ イラスト/六角橋ミカ
ノースリーブのワンピース

 すてきなレストランやバーに出掛けるのは旅の楽しみの一つ。そんなときのために1着持っていきたいのがワンピースです。せっかく持っていくならばワンピも着回したいもの。ノースリーブのストレートシルエットのワンピースを選べば、1枚で着るのはもちろんのこと、チュニックのようにも着られます。黒の無地が万能ですが、レース地を選べばさらにおしゃれ度がアップしますよ。

カーディガン

 肌寒い機内や冷房が強い場所でサッと羽織れるカーデは必需品。淡いイエローやピンクなどキレイな色を選ぶと差し色になり、コーディネートが一気に華やぎます。Tシャツ一枚ではカジュアル過ぎるシーンでも、羽織るだけできちんと感がアップするカーディガンは活躍します。一番上のボタンだけビジューボタンに変えると、さらにおしゃれな印象に。

***

 旅先でおしゃれしたいけど、荷物を増やしたくない――誰もが思うところですが、アイテム選びや組み合わせ次第で、数は少なくてもぐんとおしゃれになります。次の旅は、マキシスカートとジレを中心にコーディネートしてみませんか。

文/石河美穂子 イラスト/六角橋ミカ