2.カードの枚数は2~3枚が目安

 ポイント好きな人は、何種類ものポイントを貯めている人もいるでしょう。それぞれのポイントに対応したクレジットカードを持とうとすると、何枚も必要になってしまうかもしれません。そんなときには、すべてを貯めようとしない潔さも大切です。あれもこれも貯めようとすると、ポイントの残高がなかなか貯まりませんし、カードの管理も煩雑になってしまいます。

自分に合ったカードを見つけよう!  イラスト/とげとげ。

 例えば、貯めるのはマイル1種類と共通ポイント1種類に絞り、それぞれに対応したカードを2枚持つなど、ポイントの種類やカードの枚数を決めておきましょう。目安としては、カードの枚数は2~3枚程度が管理しやすいです。なお、日本クレジット協会(2016年)の調査(※)によると、日本人のクレジットカードの所持枚数は平均2.9枚だそう。実際にカードを利用している人も、2~3枚を持っている人が多いのかもしれません。

※出所:日本クレジット協会
クレジットに関する消費者向け実態調査結果(2016年)