日経xwoman

「死ぬまでやってもいいと思える仕事」が欲しかった

創刊したばかりの雑誌に込めた思いは、まだ端的な言葉では語れない。けれど、ぼかさず、はぐらかさず、言葉を尽くして語ろうとする三根さん
閉じる