突然ですが、次の8つの項目のうち、火災保険で補償される可能性があるものはどれでしょう?

1.火事に遭った
2.雷で電化製品がダメになった
3.台風で窓が割れた
4.雪の重みで屋根が壊れた
5.床上浸水で家の中がドロドロになった
6.洗面所から水漏れして、床の張り替えが必要になった
7.泥棒に窓ガラスを割られて、盗難被害に遭った
8.模様替えの途中で、テレビを不注意で倒して壊してしまった

 火災保険が補償するのは火事だけと思っている人が多いのですが、実は、上の8項目全て、火災保険の補償対象です。

火災保険でまさかテレビの修理まで補償されるとは (C) PIXTA

 火災保険のパンフレットや証券には、次のような名称で記載されていることが一般的です。

1.火災の補償
2.落雷の補償
3.風災の補償
4.雪災の補償
5.水災の補償
6.水漏れの補償
7.盗難による破損・汚損の補償
8.不測かつ突発的な事故による破損・汚損の補償

 3~8は、特約のため、特約を付けているかどうかによっても補償の有無は変わりますが、火災保険の補償範囲は広いことを知っておきましょう。