みなさんの給料から、当たり前のように天引きされている税金。「たくさん稼ぐ人は、税金もたくさん納めている」ということは、なんとなくご存知だと思いますが、税金は収入の高さだけで決まりません。

 今回は、誰も教えてくれない、税金(所得税)の決まりかたについて解説します。

年収400万円・独身 Aさんの場合

 次の図は、給与収入400万円(30歳、独身、生命保険等の加入はなし)のAさんの所得税が決まる過程です。上から順に見てください。

年収400万円・独身 Aさんの所得税が決まる過程の図

 年収から様々な段階を経て、私たちが最後に納める「納税額」が決まりますが、その間に、「給与所得控除」「所得控除」「税額控除」と、「控除」という言葉が3カ所出てきます。

 「控除」とは、「差し引く」ということ。つまり、控除が多ければ多いほど、税金は安くなるのです。

税金のしくみがわかると源泉徴収票を見る目も変わります (C) PIXTA

 自分がどんな控除を利用できるのかを知らないと、もしかしたら、必要以上に税金を納めることになっているかもしれません。

 この機会に、税金が計算される仕組みを知りましょう。