嫉妬に翻弄されずに生きていくためには?

 「嫉妬なんて、感じることなく生きたい!」――そう思う読者のほうがきっと多いでしょう。そこで、私は嫉妬心に翻弄されない方法を考えました。

 嫉妬という感情によるマイナスの影響を受けないようにするには、他者と比較しようがない人になるのが一番です。

嫉妬に翻弄されることなく生きていきたい(C)PIXTA

 例えば、私の場合、エコノミストとして広く経済を分析している人はたくさんいますし、同じようなことをやっているとすぐに比較され、優劣をつけられてしまうこともあります。すると、自分のモチベーションが下がってしまうのです。そこで私は、自分にしかできないエッセンスを加えることを意識し、いかに他者の比較対象にならないかを念頭に置くようにしています。他者からも「比較しようがない」と思われれば、優劣をつけられることもありません。感情が下手に動かされることもなく、私の心は平和でいられます(笑)。この3月まで大学院に行き、専門性をつけるために修行に出ていたのも、そのためなのです。

 とはいえ、私はまだまだ成長中の身ですが……他社の比較対象にされない、自分にしかできない仕事とは何かを、読者のみなさんと一緒に考えていきたいと思っています。

文/崔真淑 写真/PIXTA

この連載は、毎週水曜日に公開しています。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒ 【崔真淑の「女子とキャリアの経済学」】