隠れ人見知りさんでも大丈夫。初対面でも会話が続き、相手とすんなり打ち解けるためのコツを、具体例とともにお届けします。

初対面の相手も緊張している! それを和らげるのがコツ

 第2回の記事「初対面の緊張が一気にほぐれる「上から目線」の法則」では、人当たりはいいのに初対面の相手や誰も知らないアウェーの場に弱い「隠れ人見知りさん」のために、初対面の相手とリラックスして会話できるコツをご紹介しました。今回はもう一歩踏み込んで、「相手がなぜか心を開いてくれる話し方・聞き方」をお伝えしたいと思います。

 前回の記事でもお伝えしましたが、初対面の相手と会うということは、自分だけが「初めて」なわけではなく、相手もまた同じです。ということは、「相手も自分と初めて会って緊張しているかもしれない」し、「自分からどう思われるか気にしているかもしれない」のです。

初対面の人と会話なんて無理? 相手も緊張しているから大丈夫です (C)PIXTA

 相手もビクビクしている可能性大! ならば、その緊張をほぐしてあげる、というのがすんなり打ち解けるコツになります。

 相手の緊張をほぐしてあげることで、自分自身も自然とリラックスしてきます。というのも、目の前の相手のこわばりや警戒心がほぐれることで、そこに和んだ空気が生まれ、お互いに和気あいあいと会話が進みやすくなるからです。

 会話が進んでいく中で、相手が安心して心を開いてくれるようになり、初対面にもかかわらず、深い話をしてくれることも。それだけ打ち解けられたら、もはや「隠れ人見知り」は卒業できたようなものです。

 では次ページから、その話し方、聞き方の具体的なポイントをお伝えしていきます。