6年間のニート生活の後、2014年に結婚したエッセイストの犬山紙子さん。第4回目となる今回は、現在の旦那さまとの出会いから結婚に至るまで、ズバズバと犬山さんのプライベートに迫ります!

イラスト/犬山紙子

――3年前に結婚され、今年1月にはお子さんを出産されたばかりですが、そもそも、今の旦那さんとの出会いって何だったんですか?(※犬山紙子さんの旦那さんは漫画家でベーシストの劔樹人さんです)

 私のトークイベントに彼が遊びにきていて、その場に共通の知り合いがいたので紹介してもらったのが始まりでした。その後「文章や漫画描いてるんだ、しかも面白いな」とTwitterをフォローしたらまた10人くらい共通の知り合いがいることが分かったんで、「じゃあみんなで飲もうか」みたいな感じで徐々に仲良くなっていきました。

 でも最初は全くお互い恋愛感情はなくて、好きな子に振られっぱなしの彼と、全く男のできる気配のなかった私が、互いに傷を舐め合い、励まし合っているような関係性でした。メールとかも「彼氏がいなさ過ぎてやばい」とかそんなやり取りをしていましたし。