独身同士でも友人と距離ができてきた

Q.以前は「独身で仕事が好き」というだけで仲間意識を持つことができた女友達。しかし、立場や待遇が変わってきて、相談してもイマイチな回答が返ってくることもしばしば。結婚や子どもの有り無しで女友達と距離ができるとはよく聞きますが、独身同士でも距離ができていくことってあります。友達を好きでいたいし、相談し合う仲でいたいですが、それって無理でしょうか?

A.一度1対1で深く話す日を作ってみて、それでもダメなら別の相談相手を探しましょう。無理しないで。

「誰しもこういうタイミングがあると思います」

 まずは「イマイチ」と決める前に、話したいテーマを話す日を作って(会わなくてもメールのやり取りでも)、自分の考えもしっかり伝えてディベートしてみるのがいいと思います。そこで「自分と意見は違うけど、視線が違っていて刺激がある」なのか、「意見が自分にとっては稚拙に感じてしまう」なのか、見極めてみてください。みんなで集まったときってさまざまな要素が加わるので、自分の本音で意見を言えることって少ないですから。1対1でじっくり真面目に語り合うと、友達の新たな魅力や知性を感じることって結構あるんですよ。

 でも、それでもダメそうなら、「相談し合う仲で」いる必要ないと思います。たぶんこの方は仕事への価値観が変わったので、友達と話がかみ合わなくなってしまったんですよね。なので、無理して仲を維持しなくていいですし、相談に向いている相手が他にいると思いますよ。自分が尊敬できる人と積極的に会うようにして。それは別に女友達じゃなくても、男友達にもいると思います。

聞き手・文/小泉なつみ 写真/小野さやか イラスト/犬山紙子

この連載は、毎週木曜日に公開。がんばるあなたに向けたメッセージ、読み逃してない?
記事一覧ページはこちら ⇒ 【犬山紙子のあたまのなか】