「正しい歩行ができれば、足のトラブルの多くは解消できる」と言う“足と靴のスペシャリスト”こと中野フットケアコンフォートセンター代表の福岡宜子さん。サロンで日々指導しているウオーキング指導の基本についてレッスンしていただきました。


正しい歩き方 どうやったら身につく?

 「理論はいたってシンプルです。足を構成する26個の骨と筋肉に余計な負担をかけず、スムーズに体重移動するクセを身につけること。つまり、かかとでしっかり着地し、まっすぐ指先へと体重を送る歩き方のトレーニングをすること。正しい歩行の動きが身につけば、足全体が疲れにくくなるだけでなく、腰痛や肩こりも解消します

これまでに6万人以上の足を見てきた福岡さん。サロンではウオーキング指導も行っています

 足のどこかに痛みがあると、その痛みをカバーしようとして不自然な動作が生まれ、結果として腰や背中、肩など他の部位に無理が生じてしまうのだそう。姿勢が悪くなり、だらしない老けた印象にもつながってしまうので、ぜひとも避けたいものです。

 さっそくレッスンを! トレーニングは普段よく履く靴を履いて行います。