続けるコツは「ちょい足しワザ」と「3種の神器」

 やせるメニューというと、何か特別なものを想像する方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。忙しいときは、いつものメニューに前述の「たんぱく質」「食物繊維」「野菜」を「ちょい足し」することを意識するだけでOK。

 さらにズボラを極めたい人は、作業の手間を極力減らすために、便利な調理グッズを活用しましょう。特に不足しがちな野菜は、ズボラな方法に頼るのがオススメ。「ピーラー(皮むき器)」「キッチンバサミ」「スライサー」などの「3種の神器」を活用すれば、包丁もまな板も使わずに、手早くきれいに下処理ができます。

ピーラー
キッチンバサミ

 最近のキッチンバサミは切れ味の良いものが多く、野菜や肉なども簡単に切れてとても便利ですし、野菜もピーラーで薄くリボン状にスライスすれば、そのままでサラダになります。

 さらに、「電子レンジ」を活用すれば、短時間で食材に熱を通すことができて、ますます手間いらず。電子レンジ調理はビタミンCなどの水溶性の栄養の損失も少ないのでゆでるよりも栄養を無駄なくとることができるので一石二鳥です。

 次はいよいよ、ズボラに作れる、やせるメニューのレシピをご紹介します!