男性美容研究家の藤村岳さんによる新連載がスタート! みなさんは、男性社員とのコミュニケーション、オフィスマナーに自信がありますか? 世の男性のキモチを代弁、オフィスでの困ったシチュエーションの解決法を指南。同じ職場で働く男性社員と共存し、上手にコミュニケーションを取るためのヒントをお届けします。会社でのお付き合いにおけるマナー美人を目指しましょう。初回は、ミドル男性社員の薄毛について指摘してしまったというお話。

Q. 薄毛を話題に出したら、関係が悪化。NG発言だった?

 普段自分でも話のネタにしている薄毛の男性社員が同じ部署にいます。中年の先輩社員で、とても明るく社交的な人です。
 その男性は、さんざん自分でも薄毛について明るく話すので、気にしていないんだと思い、飲み会での会話のなかで「○○さんだって、思いっきり頭が薄いじゃないですか!」と返してしまいました。しかし男性の態度は一変。飲み会後は、会社で話し掛けづらくなってしまいました。
 自分で薄毛をネタにしていたのに、それを鵜呑みにしてしまったのがいけなかったのしょうか。やっぱり怒っているのでしょうか。関係を修復するポイントはありますか。教えて、藤村さん!
(28歳・派遣社員)

薄毛を話のネタにしている男性を怒らせてしまいました…(c)PIXTA

A. 失敗です。薄毛を笑いネタにしてはいけません

 非常に言いづらいのですが、失敗してしまいましたね。きっと お酒の席でつい、気が緩んでしまったのでしょう。ぜひ、これに懲りて、いけないことをしたという認識を持っていただきたいと思います。

 では、ここでなぜ貴女がいけなかったのか、を検証してみましょう。それは、「自分で自分を卑下すること」と、「他人が笑いにすること」とは、まったく違うからです。