起業家の奥田浩美さんが提案する、「会社を辞めないという選択」。会社に所属しているほうが、様々な人とつながりやすく、より大きく社会を変えられる可能性を秘めていると奥田さんは言います。あなたの強みを会社で生かすには? 会社を“使って”自分の夢をかなえるには? 書籍『会社を辞めないという選択―会社員として戦略的に生きていく』の中から、明日からすぐに仕事が好きになれる働き方を提案します。

本当に幸せなのは、迷いがない瞬間

(C)PIXTA

 あなた自身の社会の見方が変わってくると、社会に求められているものが本当にたくさん見えてくるはずです。そういうとき、自分は何をすることを選ぶのか。この連載の記事「迷ったときの選択の基準3つ 自分で決めるべきは何?」では、人間は迷ってばかりだけれど、迷いがあるということは選択肢があるからだという話をしました。それは幸せなことですが、本当の幸せは自分の中に選択肢すらなく、「今やるべきことは一つ」という確信がある瞬間だと感じています。そういう瞬間が、一生のうちに何回かあると思います。

 みなさんはこれまで、「今自分がやるべきこと」という確信を持って何かを選んだ瞬間がありますか?

 少なくとも私には、一切の迷いもなく、他の選択肢も考えず、進む道を選び取った瞬間がこれまで3回ありました。