起業家の奥田浩美さんが提案する、「会社を辞めないという選択」。会社に所属しているほうが、様々な人とつながりやすく、より大きく社会を変えられる可能性を秘めていると奥田さんは言います。あなたの強みを会社で生かすには? 会社を“使って”自分の夢をかなえるには? 書籍『会社を辞めないという選択―会社員として戦略的に生きていく』の中から、明日からすぐに仕事が好きになれる働き方を提案します。

セミナーとコンサートでは、お客さんの動きが違う

 これまで私がIT業界のイベントやセミナーの企画・運営を手掛けてきて、興味深かったことをお話しします。

 もしあなたが大好きなアーティストのライブやコンサートに行くとしたら、開演時間のどれくらい前に会場に入るでしょうか。開演まで30分や40分の余裕を持った時間に会場に入ろうとするのではありませんか。

 ところがセミナーとなると、なぜか開演ギリギリ、5分か10分前に駆け込んでくる人が多いものなのです。それに、ライブやコンサートのチケットを失くしたとか、家に忘れてきたという場合は、もう会場には入れないものとあきらめる人が多いかと思いますが、セミナーとなるとたとえチケットを持っていなくても来場し、受付で本人確認をして参加しようという人がたくさんいるのが現状です。

 ですから、ライブやコンサートと、セミナーとでは、同じような会場の大きさや来場者数であっても、配置すべき人員の数は同じではいけないのです。チケットを買ってイベントに訪れるというところではまったく同じなのに、その内容によって、人の動きや考え方はまったく異なるようなのです。

 ビジネスに取り組む際、向かい合うべきは社会であると、ここまでに何度かお話ししてきました。しかしひとくちに社会といっても、このエピソードから分かるように、立場や場所が変われば、人間の心理も変わるのです。人々の求めているものはその時、その場によってもさまざま。そこが、ビジネスが一筋縄ではいかないところで、いろいろな方向から検討する必要があるということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

立場や場所が変われば、人間の心理も変わります (C)PIXTA