起業家の奥田浩美さんが提案する、「会社を辞めないという選択」。会社に所属しているほうが、様々な人とつながりやすく、より大きく社会を変えられる可能性を秘めていると奥田さんは言います。あなたの強みを会社で生かすには? 会社を“使って”自分の夢をかなえるには? 書籍『会社を辞めないという選択―会社員として戦略的に生きていく』の中から、明日からすぐに仕事が好きになれる働き方を提案します。

部署をチームに見立てたとき、足りない力はなんですか?

(C)PIXTA

 会社の中で自分がやりたいことを成し遂げるには、最強のチームを作るのが一番の近道であり、人間はみんな違うという認識を持つことが「最強」にするための鍵だと思っています。つまり、一人ひとりの自分との相違点を積極的にチームに加えていくという発想を持てばいいのです。

 そうやってできあがったチームを俯瞰で眺めてみると、さらに足りない部分が見えてくるはず。そのときにまた、周囲を見回し、足りない部分を持っている人を探し出して仲間にする。こうして最強のチームができあがっていきます。