起業家の奥田浩美さんが提案する、「会社を辞めないという選択」。会社に所属しているほうが、様々な人とつながりやすく、より大きく社会を変えられる可能性を秘めていると奥田さんは言います。あなたの強みを会社で生かすには? 会社を“使って”自分の夢をかなえるには? 書籍『会社を辞めないという選択―会社員として戦略的に生きていく』の中から、明日からすぐに仕事が好きになれる働き方を提案します。

順番は、(1)長所を伸ばす (2)欠点を直す

(C)PIXTA

 今回は、チームのメンバー一人ひとりの力を最大限に発揮させるためにはどうすればいいのかを考えていきましょう。

 チームのメンバーはそれぞれが違った才能を持ち、得意にしていることがあるはずです。そしてそれぞれ、欠点や苦手なこともあります。人はそれを両方とも見ているはずなのに、なぜか欠点が最初に目につくようにできています。仕事の場では、できることより、できないことのほうが目立つからなのかもしれません。

 もしあなたが部下や後輩を育成する立場に就いているなら、彼ら、彼女らの欠点や苦手なことを把握しておくことは必要です。しかしそれは、マネジメントをする側がわかっていて、何らかの形でカバーすればいいのです。チームの中でお互いに欠点を指摘し合うようなことは、力を発揮させるためには逆効果だと私は思っています。