起業家の奥田浩美さんが提案する、「会社を辞めないという選択」。会社に所属しているほうが、様々な人とつながりやすく、より大きく社会を変えられる可能性を秘めていると奥田さんは言います。あなたの強みを会社で生かすには? 会社を“使って”自分の夢をかなえるには? 書籍『会社を辞めないという選択―会社員として戦略的に生きていく』の中から、明日からすぐに仕事が好きになれる働き方を提案します。

「3年年収」という新しい価値観

(C)PIXTA

 よく、人から「活動資金はどうしているんですか?」と質問されますが、私たちにはそれほどの資金は必要ありません。

 実は日本の各地に、自治体がいろいろな目的で造ったにもかかわらず、今は生かされていない建物やスペースがたくさんあります。そんな空いている場所、そして能力を引き出しきれていない人材を組み合わせれば、ITふれあいカフェの事業は成り立つのです。私たちのビジョンとエネルギー次第で、これまでのような資金調達をしなくても、十分に実現可能なのです。

 こうした事業に取り組む中で、さまざまな自治体の成功事例を見るチャンスにも恵まれています。

 これまで、自治体の事業の多くは、地元の有力企業や、全国規模の歴史ある企業と組んで行われてきました。今やそういった地域は、工場などが労働力が安いアジアに移転してしまい、壁にぶつかっています。