ダイバーシティ浸透度1位は花王

 女性社員の比率や勤続年数、障害者雇用率やLGBT理解促進の施策も加えて評価した「ダイバーシティ浸透度」で1位に輝いたのは、花王。同社は社員の半数以上が女性で、その約4割をワーキングマザーが占めている。表彰式では社長の澤田道隆氏が登壇して「結婚・出産後も続けてくれる女性が多くてうれしい。また、女性だけでなく男性の育休取得率が高いのも当社の特徴。私もこの時代にいたら100%育休を取得していた」と笑顔を見せた。

花王社長の澤田道隆氏

 「『再就職や障害などいろいろな角度から人事制度の見直しが必要で、それはトップの仕事だ』と考え、2年前に事業場と販売支所をすべて回ってヒアリングしてきた。一つ一つの施策を見直し、今年から新しい人事施策を進めていく。ライフスタイルはさまざまなので、強制ではなく選択肢を増やす方向で進めていきたい」と語った。