男性経験は「一生秘密にしておいて」

――第1回の座談会・男性本音座談会 僕たちが結婚したい「いい人」の条件 では「結婚したい女性像」をお聞きしましたが、反対に、恋愛や結婚の対象ではなくなるのはどんな女性ですか?

Cさん 結婚するなら「前向きで明るく健康な女性」がいいと言ったのですが、その逆の人は厳しいですね。「後ろ向きで暗くて不健康な生活を送っている女性」は、ちょっと……

Bさん 僕は「周りの人みんなに優しくて、自分の仕事が好きな女性」と言ったのですが、そうでない女性とは付き合えないと思います。変に利己的な面があったり、仕事に対する意欲がなかったりすると、対象ではなくなります

Aさん あとは、やっぱり真面目さは重視しますね。「過去に真剣に付き合っていた人がいた」という話ならいいのですが、多過ぎる男性経験とかは知りたくないです。

豊富過ぎる男性経験は一生秘密にしておいて… (C)PIXTA

Cさん ああ、好きな女性だったら知りたくないですね。もちろん自分と付き合う前の男性経験をとやかく言う権利はないと思うんですけど、感情的には、あえて聞きたくはない。最初は友達だったけど、後から付き合うことになった場合とかに、ふとその話が頭をよぎったりするので……。

――過去の恋愛経験というよりは、男性経験が豊富過ぎる場合は、あえて知りたくないと。ちなみにそういう過去を知ってしまったら、付き合う対象ではなくなりますか?

Aさん 付き合う前に知っていたら、対象ではなくなると思います。厳し過ぎだと思われるかもしれませんが……。

Cさん 僕の場合それはないですが、もしそういう過去があったなら、隠しておいてほしいですね。一生、秘密のままにしておいてほしい。

Aさん ただ、女性のいろんな過去を受け入れて結婚している男性はいるので、自分がこだわり過ぎているということは分かっています。

Cさん ええ、大前提として、自分たちがこだわり過ぎだってことは自覚してます。