各所で話題の本連載「もしもドラえもんの女性キャラが現代のキャリアウーマンだったら」略して「もしドラ」。今回取り上げるのは、ドラえもんの妹・ドラミちゃんです。「ドラえもん」の中ではしっかりものの優等生キャラとして描かれていますが、もしも現代のキャリアウーマンだったら、生きづらさを感じているかも……。その理由とは?

ドラミちゃんが抱える闇は、実はだれよりも深い イラスト/田中小百合

 今回は、「しずか・ジャイ子・ドラミ―あなたは誰タイプ? 診断表」で「ドラミタイプ」と判定された人向けに、そのサバイブ術を考えていきましょう。

 ドラミはドラえもんの妹です。ちょっと抜けたところもあるドラえもんと違って、なんでもソツなくこなす優等生。ドラえもんのピンチヒッターとしてのび太の面倒を見たときには、兄以上に的確な道具を出して、のび太を助けました。

 おまけに家事も得意でのび太ママにも気に入られます。真面目で、賢くて、品行方正で、いわゆる「いい子」。文句の付けどころがありません。

 しかし、悲しいことにドラミは報われません。