他人と自分を比べない「ジャイ子タイプ」

シンプルな回答が多かったジャイ子タイプ イラスト/田中小百合

*ジャイ子タイプについて詳しく解説した記事はこちら→ 「あなたも『ジャイ子系女子』? 一芸に秀でた努力の女

 一芸に秀で、パートナーに依存せず、ずんずんとわが道を突き進む「ジャイ子タイプ」の方の文面からうかがえるのは、人生にほとんど迷いがなく、良い意味でちゃんと自己完結できているメンタリティです。従って、「ジャイ子タイプでした、以上」というシンプルな回答が多く、自分語りを展開する人はほとんどいませんでした。

 確かに、このような「タイプ別診断」の類いは、自分とは何者か、そんな自分はどうすれば快適に生きられるかのヒントを得る目的で行うものです。自分の生き方に自信があるジャイ子タイプは、診断やアドバイスなど必要ないのかもしれません。

 なのでここでは、ジャイ子タイプと診断された諸先輩方の声を紹介しましょう。お二方とも人生ソロ活動中ですが、実に含蓄が……あります。

 人生、パートナーがいることより大切なことがある。でも、パートナーはいないよりはいたほうが面白いかも、と思う。(44歳、教育・学習支援、専門職、独身)

 モテとか愛されとかは、はっきり言ってうっとうしい。結果、パートナーとして意識しない男性との交友が長続きします。私は、女性としてはかわいくないタイプかもしれません……。(54歳、教育・研修、独身)

 ちなみに、筆者の周辺にはジャイ子タイプの女性がわりと多く、喜々として「ジャイ子タイプでしたっ(笑)」と私に報告してきてくれました。そんな彼女たちは、人生における自分の選択にすがすがしいくらい自信を持っているため、他のタイプ(しずかタイプ、ドラミタイプ)の生き方に1mmも羨望のまなざしを向けていません。さすがです。