スーパー強めなドラミ女子、あらわる

パワフルなドラミ女子も、いるんです! イラスト/田中小百合

 ただ、生き方を変えなくともパワフルに突き進むドラミ女子もいます。以下の熱い長文は、全国のドラミ女子に対する力強いエール、一筋の光明とも呼べるものです。

 「ドラミと「逃げ恥」みくりの共通点 優等生が抱える闇」には、思い当たるところがたくさんありました。今まで、職場では確かに生きにくさを感じてきましたが、それを吹き飛ばすくらいのアウトロー精神で働いています。

 だって、私のほうが正論を言っているのにおかしいでしょ。だから職場の雰囲気も、業績も、何もかもダメになるんだ!

 一人で戦っていると、泣くほどつらいこともありますが、正論を曲げてまで仕事をするなんて、かっこ悪くてできない。それに一人でもがいていれば、意外とそれを見ている人がいる。本当にできる人はそれを評価してくれるので、今では職場がけっこういい感じになってきました。

 部署を異動して4年。3年間、ひどい上司しかいなくて本当につらい日々でしたが、そういう人たちは全員降格の上飛ばされました。ほんと、世の中捨てたもんじゃない。

 次は、そろそろ私が偉くなって、適当に仕事してるおじさんたちをなんとかしたいと思っています。口は悪いですけど、そんなスーパー強めなドラミ女子もいるってことで。(33歳、保険、企画・一般事務、独身)

 もしかするとドラミ女子は、他の2タイプに比べて遅咲きで、そのぶん大きな花を咲かせる存在なのかもしれません。今はガマンを重ねて、虎視眈々(たんたん)と力を蓄える時期。ドラミ女子がライバルを蹴散らして大活躍し、一矢報いる番は、きっと人生の後半にやって来るのでしょう。

文/稲田豊史 イラスト/田中小百合


『ドラがたり のび太系男子と藤子・F・不二雄の時代』
著者:稲田豊史
出版:PLANETS
価格:1800円(税抜)
Amazonで購入する