いよいよ本日より2018年卒業予定の学生の就職活動が本格的にスタートします。

いよいよ、就職活動が始まります(C) PIXTA

 就活生の皆さんにとって、就職活動は初めての体験ですよね。今、どんな気持ちですか。私は二人の子どもの就活を体験しました。『就活生の親が今、知っておくべきこと』という本も出しています(記事末参照)。

 今年社会人4年目になる娘が、就活解禁日に「就活は自分の将来を決めることだからわくわくもするけれど、これからシュウカツ一色になるのが少しプレッシャーだ」と話していたのを思い出します。皆さんも同じような気持ちでしょうか。そんな皆さんに、就活に関してぜひ知っておいてほしいことを書きたいと思います。

 まず、最初にお伝えしたいのは、皆さんは、ラッキーな世代ということです。

2018就活生はラッキーな世代

 就活はそのときの経済状況などによって大きく左右します。バブル崩壊後長く就職氷河期が続き、近年では2008年のリーマン・ショック後も就職が難しいという事態になりました。しかし、ここ数年は、求人倍率は上向きです。

 そして、2016年4月に女性活躍推進法が施行され、それが追い風となっています。政府は、女性の活躍を成長戦略に位置付けており、女性活躍加速のためにこの法律をつくりました。301人以上の企業には、女性活躍の数値目標を設定し、それを実現するための行動計画をつくり、HP等で公表することが義務付けられました。女性の採用人数を増やすことを目標にしている会社も多いのです。優秀な女性の採用ニーズはかつてないほど高まっています。これはどうみてもチャンス! ではないでしょうか。

 これから、あなたはいろいろな会社と出合います。星の数ほどある中からどのように志望企業を選んだらいいか、いい会社を見つけるためにはどこをチェックしたらいいかなど、そのポイントをご説明します。