こんにちは。前回はにおいの原因となる汗には「エクリン腺」と「アポクリン腺」からの2種類があることをお伝えしました。今回のテーマは、「世代」「季節」などで変化するにおいについてお届けします。

年齢によって汗や皮脂の「量と質」が変わり、体臭も変わる

 世代ごとに独特の体臭があることを知っていますか?

においは、世代で変わっていくのです (C) PIXTA

 赤ちゃんや子どもは汗をかいたときに酸っぱいにおいがするくらいでほとんど体臭が気にならないのに、中年男性は脂っぽいにおいがしたり、高齢者になるといわゆる「加齢臭」と呼ばれる独特のにおいがしたり……。

 ライオン ヘルスケアマイスターの山岸理恵子さんによると、

 「体臭とは、汗と皮脂に含まれる成分の分解物や酸化物で発するにおいです。汗や皮脂の量と質が世代ごとに変わることで、においも変わります」と話します。