話し合いはギャンブルにも似たスリリングな行為

話し合いは一種の「賭け」…… (C) PIXTA

 今回の相談は、悩みの構造はシンプルだったかもしれませんが、問題としては相当難しいものだったように感じます。なぜなら、解決策として提示した「話し合い」は、双方に「大人」であることが求められる行為だからです。

 一緒に長い時間を過ごしていれば、当然ながらさまざまなすれ違いが発生します。価値観も育ってきた環境も違うわけで、思わぬポイントで違和感が生じることなんてザラだし、正しい/間違ってる、加害者/被害者なんて明確に分けることも不可能です。双方が「我慢するのはいつも自分ばかり」と考えている状況も頻繁に生まれます。

 そういう中で、そのつど問題点を共有し、納得や合意を形成していくためには、相手に対するリスペクトを忘れず、相手の言い分にしっかり耳を傾け、現実的な落としどころを見つけていかなければなりません。しかも、いつも冷静に対処すればいいというわけではなく、たまには感情的に気持ちをぶつけることが功を奏することもあるし、1回話し合ったからといってすべて解決するわけではなく、付き合っている限りはずっとこれが続いていくわけで……本当に難しいものだなと思います。

 仮に由衣さんが大人の態度で臨んだとしても、彼が同じように向き合ってくれるとは限りません。ここもまた話し合いの難しいところだと思います。

 しかし、誰かと一緒に過ごすためには、それが恋人であっても、家族であっても、友人であっても、仕事相手であっても、話し合いは絶対に欠かせないもの。それはどう転ぶか分からないという点で一種の「賭け」にも似ていますが、話し合い自体がスリリングな行為だし、うまく擦り合わせができたときの喜びには格別のものがあります。てなわけで、ぜひ粘り強く話し合いをしてみてください!

回答/清田代表&森田専務・文/清田代表

この連載は、隔週で水曜日に公開。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページ ⇒ 「で、私の彼氏はどこにいるの?

桃山商事の過去の連載もあわせてどうぞ!
恋愛における男ゴコロ談義
恋愛ビブリオセラピー