「失恋ホスト」としてこれまで1000件以上の恋愛相談に乗ってきた桃山商事のメンバーが、読者から寄せられたお悩みに対し、すぐに使える実用性の高いアイデアを伝授します!

話を聞いてくれたっていいじゃん!

 こんにちは、桃山商事です。今回ご紹介するのは、「悩み相談をしたときの男性の態度に疑問を感じている」というかほさん(31歳)からの相談です。

***

 男の人はなぜ「女の悩み相談は解決策ではなく共感を求めているだけ」って言うのでしょうか。

 そんなこと言わずに話を聞いてくれたっていいじゃん! って思うんですが……悩んでる人に対して、なんでこんなこと言うんですか?

 それに、自分はそんなに的確な解決策を提示できていると思ってるのでしょうか。(かほ・31歳)

***

 以上がかほさんからのお悩み相談です。さて、この問題をどう考えていけばよいでしょうか。

共感重視ならむしろ話を聞くはずなのに…

 今回の相談文は文字数が少なく、書かれている要素も多くはありません。しかし、よくよく読み込んでみると、そこにはちょっと引っかかる箇所が存在しています。

 まず、かほさんは「そんなこと言わずに話を聞いてくれたっていいじゃん!」と訴えています。つまり、男に相談しても話を聞いてくれないという実体験があるわけですよね。

 ではなぜ男性たちは話を聞かないのか。その背景にあるのが「女の悩み相談は解決策ではなく共感を求めているだけ」という認識です。

 ここが引っかかるところで、男性たちが「女性=共感を求めている」と考えているならば、むしろ話を聞くはずです。というのも、共感をするためには相手の話を聞くことが必須だからです。

「女性は共感を求めている」と言うのに……

 しかし、実際には話を聞いていない。これはどういうことなのでしょうか?