どれくらいの装いでいくべきか迷ったら…

 ビジネスシーンでどちらのランクか迷ったときには「上のランク」を選んでおけば間違いありません。フォーマル度の高い場で低ランクの服を着ると「やる気がない」と思われるリスクがありますが、逆の場合は「意欲があるんだな」とプラスの印象として映る可能性が高いためです。

フォーカジランクを知っていれば、アイテム選びを間違えない (C)PIXTA

 特に、上司が特別なチャンスを用意してくれたり、「アピールしたい!」と思える機会に恵まれたりしたら、あえて“ランク上め”の装いを意識すると効果的です。「私はこの機会をとても大切に考えています」という“心構え”がストレートに伝わるからです。ビジュアルは相手に与える印象に大きく影響するので、「私、やる気があります!」と言葉で伝えるよりも効果的かもしれません。

 ちなみに、女性のフォーマルは「スカート」。式典などここぞという場面ではパンツスーツではなくジャケット&スカートを選ぶのが正解です。

 フォーカジランクを意識して、装いで“心構え”を上手に伝えられたら、きっと自然とチャンスも引き寄せられるはず。ぜひ、ご活用を!

文/宮本恵理子 写真/PIXTA