自分とよく似たものを引き寄せている

 物理学の世界では、「万物は固有の波動を発して」います。それは人間も同様です。一人ひとりが、常にその人の波動を発している。ネガティブ感情を握り締めて不愉快なときは、イライラな波動を発するのです。

 この波動には、自分とよく似たものを引き寄せるという習性があります。

 不機嫌な人は、不機嫌な波動を発して、その波動とよく似た不機嫌な事象を引き起こします。不愉快な人は、さらに自分を不愉快にさせる人や現象に目が向きます。そのたびにイラッとし、ムカッとし、ウジウジしていると、余計にイヤな現象が起きます。

 やがてその人は、職場ではすっかり「不機嫌な人」「いつもイラッとしている人」という評判が定着していきます。

不機嫌な態度丸出しで、enterキーをばしばし叩いていませんか  イラスト/六角橋ミカ

 上司が何か仕事を頼もうかと思っても、「不機嫌そうだから、今はやめておこう」と思うのです。ミーティングに誘おうかと思っても、「この話は別の人に持っていこう」となります。悲しいことですが、そういったタイミングでの仕事やミーティングこそ、長年望んでいた絶好の機会だったりするのに……。

 よく覚えておいてください。不機嫌や不愉快な気持ちは、チャンスを遠ざけるのです。

 一方で、「デキる人」は、どうでしょうか?