安室奈美恵さんの引退がアラフォーに与えたインパクト

 夫もかわいい子どももいて、キャリアも順調。はたから見れば、人もうらやむ恵まれた人生を送っているアラフォーのバリキャリ女性が、安室奈美恵さんの引退報道を聞いて、こんなことを言うのです。

「私はアムラーではありませんでしたが、安室ちゃんの歌を聞きながら青春時代を過ごした30代後半です。眉毛もあの時期に抜きすぎて、今、増毛に必死です。安室ちゃんは走り続けて40歳で見事なゴールを決めて『引退』。人生100年といわれる今、私はこれからも、ゴールがどこか分からないままなんとなく走り続けるのだろうかと空を見上げてしまいました」

 増毛はともかくとして、走り続ける先にゴールが見えないのは、確かに空を見上げたくもなるよね……。

 9月20日に40歳の誕生日を迎えた安室奈美恵さんが、来年9月16日に引退することを発表した途端、SNSはアムロ一色の大騒ぎになりました。

 「なんで?」とその理由を探ろうとする向きもありましたが、不思議なことに安室さんと同世代の女性たちは皆、自分たちの青春を回顧し、アムロちゃんの決断に刺激されて、自分のあり方や生き方を問う反応を示していたように思います。「あの安室ちゃんが40で引退かぁ……私の引退タイミングって、どこにあるんだろう?」

あなたはどんな40歳を迎えたいですか (C) PIXTA

 安室さんの歌やファッションと一緒に10代・20代を送ったアラフォー女性たちが、軒並み、安室さんに自分を重ねていたのです。女性の生き方や、それに伴う趣味・嗜好が細分化したこの現代、もしかすると安室さんは最後の「みんなのヒーロー」であり、「基準」だったと言えるのではないでしょうか。だから安室さんの引退は、安室世代であることを意識している女性もそうでない女性もまるごと、ちょっとセンチメンタルな気分にしたのです。