イケメンの描写が女性の心をつかんで離さない、ボルテージの恋愛ドラマアプリ。東京ゲームショウでは毎年人気を博しているボルテージのロマンスゲームコーナーを、一足先に編集部が体験してきました。
今回出展されているゲームは、「スイートルームで悪戯なキス」「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」「天下統一恋の乱 Love Ballad」――の三つ。どんな展示がされているのかご紹介します。

「スイートルームで悪戯なキス」で椅子ドン体験

 最初にご紹介するのは、VR(ヴァーチャルリアリティ、仮想現実)で椅子ドン体験ができる、「スイートルームで悪戯なキス」。

 ゲームのストーリーはこうです。

<闇オークションに「商品」として出品され、ホテルの超VIPのイケメンに落札されたあなた。彼らと過ごすスイートルームでの毎日はドキドキの連続……。>

 今回のアトラクションは、ゲームに登場する「冷酷オレ様大富豪・一ノ宮英介」がゲームの世界を飛び出し、VRで椅子ドンをしてくれるというもの。

このカーテンの中で体験をします。「未知の世界に連れて行ってやる」とのこと

 ヘッドマウントディスプレイをつけて、体験スタートです。コンクリート打ちっぱなしのおしゃれな部屋で、一ノ宮様と二人きりの場面から始まります。さすがVR、360度どこを見ても、窓の外には東京のきれいな夜景が映っています。

 途中、ドキッとする場面も。

待ってました椅子ドン。顔が近い…!
思わずのけぞります

 わずか2~3分の体験でしたが、不覚にも胸キュン&ドキドキしてしまいました。家庭用ゲーム機として発売される予定は今のところないそうですが、もしこれが自宅でいつでも体験できるようになったら、家から一歩も出なくなってしまいそうです。