乾パン入り治部煮

「麩」の代わりに乾パンを使って

まるでお麩です

<材料>(2人分)
乾パン……50g
鶏もも肉……1枚
人参……1/2本
生椎茸……約3枚
ほうれん草……約2束
片栗粉……小2
水……500ml
和風だしの素……小1
酒……大1/2〜大1
砂糖……大1/2〜大1
しょうゆ……大1/2〜大1
塩……ひとつまみ


<作り方>
1.鶏肉は一口大に切る。人参は皮をむき7mmの輪切り。生椎茸は軸を切り落とし、大きければ半分に切る。

2.1と乾パンを大きめのボウルに全て入れ、小麦粉をふって手で全体にまぶすようによく混ぜる。

3.鍋で水500mlを沸かし、塩ひとつまみを加える。ほうれん草をさっと茹でて取り出す(お湯は捨てない)。ほうれん草を冷水にさらし、水気をよく絞って5cm幅にカットする。

4.同じ鍋に和風だしの素を加え、2の鶏肉と人参を入れて中弱火で5分茹でる。

5.4に乾パンと生椎茸も入れ、酒、砂糖、しょうゆを加えて弱火で10分煮る。時々混ぜて鍋底に食材が貼り付かないようにする。

6.火を止め、鍋ごと粗熱が取れるまで10分ほど冷まし、味を染み込ませる。

7.器に盛り、3のほうれん草を上にのせる。

<ポイント>
・治部煮は、石川県金沢市の郷土料理。特産のすだれ麸が入っているものも多い。