桜が咲き始めましたね。混ぜるだけ、炒めるだけなど簡単に出来る春のお弁当を紹介します。行楽のお供にしてもよし。平日ランチはいつも外食という人も、心機一転、季節感が豊かなお弁当を作ってみませんか?

 ※作った料理は粗熱が取れてからお弁当箱に詰め、完全に冷ましてから蓋を閉めるようにしましょう。

桜咲く 春色弁当

桜を見ながらのお弁当も、この季節ならではですよね

(1人分)
カニカマ&枝豆ご飯
<材料>
ご飯……1杯分
カニカマ……4~5本
枝豆(冷凍)……約10本
すし酢……大1
白ごま……適量

<作り方>
1.カニカマは5mm幅にカットし、枝豆(水でもどしておく)はサヤから出す。

2.炊いたご飯に1とすし酢、白ごまを入れて混ぜる。

キャベツと卵の炒め物
<材料>
キャベツ……2枚
卵……1個
水……大1
酒……大1
中華だしの素……小1/2
こしょう……少々
サラダ油……少々

<作り方>
1.キャベツは3cm四方のざく切りにする。

2.フライパンにサラダ油を入れて温め、溶いた卵を入れてひと混ぜしたら取り出す。

3.同じフライパンに1を入れて炒め、水、酒、中華だしの素を入れてしんなりするまで炒める。

4.32の卵を戻し入れ、こしょうを振って全体を混ぜる。

焼き鮭
<材料>
銀鮭(甘塩)……1切れ

<作り方>
1.魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、予熱をして鮭を焼く。5~7分して焼き色が付いたらアルミホイルごと取り出して冷ます。

<お好みで>
アスパラガス
大葉

<ポイント>
・鮭を焼いている間にご飯を混ぜ、炒め物を作ると効率が良い。
・お弁当箱にカニカマ&枝豆ご飯を入れ、キャベツと卵の炒め物と焼き鮭を詰める。空いたスペースにお好みで塩茹でにしたアスパラガスや大葉を入れると彩りもきれい。