日経doors

女優が語る「一番大事なのは自分がどう扱われたいか」

『ゼロ・ダーク・サーティ』では、オサマ・ビン・ラディンを追いつめたCIA女性職員を演じたジェシカ・チャステイン。人気と実力を兼ね備えた、ハリウッドの美しくタフな女性アイコンの一人。2017年カンヌ国際映画祭では審査員の一人を務めた。© Venturelli/Getty Images for Kering
閉じる