私だって頑張ってるのに、なぜあの子ばっかり? 私だって評価されたい。認められたい。今回は、そんな「仕事での嫉妬」をポジティブに変える対処法をお伝えします。

嫉妬はポジティブパワーに変えられる

 あなたは、会社で同僚や後輩が自分より評価されたら、落ち込みますか?

 同僚が上司に褒められている。同僚が会社で楽しそうに働いている。後輩のほうが仕事ができるように見える。後輩が新規プロジェクトに抜擢された。そんなとき、同僚や後輩を羨ましいと思い、妬ましく思ってしまう……。

人間ですもの、嫉妬に狂いそうになるときもあります イラスト/三ツ木朗恵

 「なんで他の人は認められるのに、自分は認められないんだろう?」とがっかりしたり、「嫉妬するなんて、人としての器が小さいのかも」と、そんな自分がイヤになる。特に、職場は、第三者から評価される環境なので、人と比べて一喜一憂しがちです。

 さらに、評価された人が傲慢だったり、適切でない人が評価された気がすると、ネガティブな感情から抜け出せないこともあるかもしれません。こんなとき、気持ちを切り替えて、気分よく仕事をするためのルーティンを3つご紹介します。