株式投資、ポイント貯め…貯蓄以外にもお金の工夫

――貯蓄以外に、お金を増やすためにしていることはありますか。

 「株式投資もしています。株主優待で著名な桐谷広人さんをテレビで拝見して衝撃を受けたのがきっかけです。実際に株を始めてみて、株主優待ってすごいシステムだなと感動してしまいました(笑)。

 今は株を2000万円ほど保有。株主優待なども考えながら、長期投資のスタンスです。もちろんリスクはありますが、配当金なども考えると、銀行で付く利子よりはるかにいいですね。普通預金に入れているお金は、金利のいい定期預金キャンペーンを見つけたら、そちらに移すようにしています。

 また、通勤時間にスマホでアンケートに答えて、ポイントを貯めて、Amazonのギフト券に換えています。ふるさと納税やNISA、確定拠出年金など、節税につながることも意識して取り組むようにしています。年末調整で税金が戻ってくるとうれしいですね」

――Mさんの人生満足度はなんと100点満点です! 貯蓄の原動力や幸せの理由を教えてください。

 「フルタイムの仕事と育児で大変ですが、家計簿の数字を見て、お金が増えているのが分かるとうれしい。『仕事を辞めないでしっかり働こう』というモチベーションが高まります

 離婚したときは、本当は『結婚はもういいや』と思っていたんです。でもご縁があって今の夫と出会い、かわいい子どもにも恵まれました。子どもの成長のうれしさや子育ての楽しさなどたくさん発見があります。

貯金が増えるとうれしい。家族のためにも頑張りたい 画像はイメージ (C) PIXTA

 共働きで子育てをしていく大変さもありますが、夫に何かあっても、私の貯蓄と給与でなんとか生活していけるという安心感もある。家族みんなが忙しくても、時間やお金のやりくりが大変でも、日々充実しているということが、大きな幸せにつながっていると感じています」

文/西山美紀 写真/PIXTA

第1回 読者の「貯蓄事情」大公開 平均貯蓄額939万円
第2回 貯蓄1000万円女子の生活費大公開 削れないのは?
第3回 貯蓄1000万円女子は1年間にいくら貯めるのか
第4回 働く女性の最高の自己投資とお金の失敗 何にいくら?
第5回 1000万円貯める女子 貯蓄を意識して変わったこと
第6回 貯蓄1000万円女子の習慣 〇〇が得意で○○がない
第7回 貯蓄1000万円女子が実践 効率よく貯める法則3つ
第8回 月収20万で貯蓄1000万円 幸せ独身女子の貯め方
第9回 貯蓄5000万円以上バツイチ既婚子あり37歳の幸せ【今回はここ】