気になる彼や同性からも“もっとモテたい!”。そんな想いは誰の心の中にもあるはず。美容を知り尽くした美容ライター・長谷川真弓さんと、男性美容研究家・藤村岳さんが交代で書き綴る『モテる美容学』は、美容の観点からモテの心理までをひも解くふたりによる連載です。

 こんにちは、男性美容研究家の藤村岳です。タバコとお酒の嗜み方は程よい距離感、というのが男女ともに共通の認識でしたね。それから一転して、意見が分かれそうな脱毛が今回のテーマです。

 このテーマを書くにあたって、リサーチしたところ、男としては「女性に脱毛して欲しい」という意見が圧倒的に多いものでした。以下はそんな男性達の話をもとに展開していきます。

指毛が多い人にリングをあげたくない

 体毛って、難しいです。個性といえば、たしかにそうだし、でも、女性にとって生やすことは、一般的でもない。エチケットとして、処理しているという方がほとんどでしょう。

(C)PIXTA

 自分のことよりも周りの人の世話が多くなると、つい疎かにしがち。夏は処理しても冬場は手抜きをなんてこと、よくありますよね。でも、そんな時にこそ、きれいに処理している女性は、していない人よりも、素敵に輝いて見えます。

 男性としては、やはり女性に触れたときになめらかな肌の方がうれしい。というか、女性に体毛がわさーっと生えていることに、裏切られたような残念な気持ちを抱くことがあると言ったほうがいいのかも。「正直なところ、指毛が生えている女性にリングをプレゼントしたいとは思わない」と語った男性がいました。きっとこれが、男性が女性に対して持っている幻想なのでしょう。