ファッションECサイト「ZOZOTOWN」の「ツケ払い」をご存じだろうか。吉岡里帆さん出演の「好きなんだもん。好きだもん。2カ月なんて待てないよ」というCMを見て覚えている人も多いだろう。

 「ZOZOTOWN」では、商品代金の支払い方法を、クレジットカード払い、代引き、ツケ払いの3種類から選べるようになっている。ツケ払いは、商品代金を支払う前に商品が届き、支払いは最大2カ月遅らせることができる「ツケ」でいいというものだ。

 上限は5万4000円(税込)まで、手数料は1注文につき324円(税込)となる。2016年11月の開始以来、現金が手元になくても欲しい商品が購入できるということで若者を中心に人気だ。

 ところが、このツケ払いが大問題になっているのだ。なぜ問題なのかについて見ていきたい。

1円も払っていないのに流行のファッションアイテムが手に入る……? (C)PIXTA