毎週のようにAmazonを愛用している人は多いだろう。4月ごろより、そのAmazonの個人や業者が出品できる「マーケットプレイス」で詐欺事件が多発している。どのような詐欺が起きていたのか、どのようにすれば避けられるのかをご紹介したい。

注文しても商品を発送しない不正アカウント詐欺

 Amazonマーケットプレイスで詐欺が多発した。商品を市場より大幅に安い価格で出品し、大量の注文を受けておきながら商品を発送しない詐欺だ。ユーザーは、到着予定日になっても届かないことから詐欺に遭ったことに気付く。

注文したのに、到着予定日になっても商品が届かなかったら……(C) PIXTA

 そのようなアカウントは、購入者によるレビューが数年前で止まっているものが多かった。それまでのレビューは決して悪いものではないにもかかわらず、なぜそのような詐欺行為につながったのか。実は、休止している業者の出品アカウントが乗っ取られ、悪用されたと考えられるのだ。

 Amazonは、商品が到着しないなどのトラブルがあれば返金し、違反している出店者に対して早急な処置を取っている。つまり詐欺に遭っても金銭的な被害はないのだが、購入時に詐欺師に個人情報が渡ってしまい出品者情報として悪用されるケースもある。詐欺者に資金を与えたくもないし、詐欺に遭わないようにすることはとても大切だ。